FC2ブログ
フライングクロ
08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ミニクロ90計画⑬
前回で既に完成しているミニクロ90ですが
ライティングコイルからの発電電圧が高めだったので
このまま12V化をしてしまおうという事で
またまた深夜に作業しました。

とりあえずの仮配線なのでごちゃごちゃしていますが
 
セレンにつながる2本、ジェネレーターからの灯火系の黄色線とアースの合計4本をスクーターのレギュレータに繋いで電球、バッテリー、リレー等を12Vのものに交換しました。
 

アイドリング時で12.34V
 

回転を上げると13.28V
 

バッテリーは4A-BSを元々のバッテリーケースを外してオイルタンク側にゴムバンドで固定しました。

スポンサーサイト



ミニクロ90計画⑫
すっかり忘れ去られているミニクロ90計画です。
 
50ccのスズキ ミニクロを90ccにするという以前から進めていた計画で読み返してみると去年の11月から始まってましたので、もう1年以上経ってました・・・。
月日が経つのは早いですね~・・・。
 

この状態から始まり
 

こうして
 

こうなって
 

そうなって
 

ある程度バイクらしくなり、とりあえず普通に走行は出来ます。
 
所々、部品が足らなかったので中古でも良かったのですが注文してみたところまだ新品が出ました~。
 

タンクキャップ
画像では見えにくいですがSマークもあります。
 

オイルタンク バンド
 

ウインカー
ガソリンコックも出るようです。
 

それから中古で、ハスラー用かと思いますがリアキャリアも装着しました。
 


ミニクロ90計画⑪
前回も同じ事を言いましたが
 
久しぶりのミニクロ90です。

蘭カスタムと保安部品の無いK90も写ってますけど
 
 
 
めっきり更新しておらず
前回から5ヶ月も経ってしまっているので
いきなりですが、ほぼ完成してます。
 
マフラーのステーを適当に作って
スプロケット、チェーンと
ガソリンタンク、シートを取り付けました。

ガソリンタンクは知り合いの塗装屋さんにお願いして
ラインも塗装で塗り分けてもらいました~。
 

ちなみに一緒に写っていたK90も
性格は違いますが、同じシリーズのエンジンです。

ミニクロ90計画⑩
久しぶりのミニクロ90です。
なんやかんやで10回目なんですね。
そろそろ仕上げていかないと春が来てしまいますね~。
今回は面倒くさい錆取りです。
 

このミニクロが、うちに来た時点ですでに錆びており
それから更に4~5年放置ですので結構、錆びてます。
 
振るとシャラシャラ音がするのでマグネットを入れてみると

錆びの粉まみれ。
 
タンクを振り回して、この粉を出せるだけ出して

コック部分のフタですが薄いゴムにネジ穴部分に穴を開けて
ネジ穴ピッチにちょうど良かった車種不明のエンジンマウントプレートで
押さえ込んでみました。
 
コックの取り付けネジ穴のピッチは意外と同じものが多いので
使い終わった後も取っておくと違うバイクの錆取りでも使えるかもしれません。
ちなみにスズキ チョイノリとトライアンフ サンダーバードが同じでした(笑)
 

錆取り剤とぬるま湯程度のお湯を入れます。
 
ミニクロのタンクは小さいので大きめの鍋でも大丈夫そうですが
大きいバイクの錆取りの際は結構なお湯の量が必要になりますので
空いたオイルの20L缶の中を洗浄して水を入れて
そのままガスコンロで暖めると1回で済みます。
 
一晩置いても良かったのですが寝てる間に穴が開いても困るので
5~6時間程度で出して水洗いをしてとりあえず終了です。

錆びたまま長期放置のせいで錆が侵食した為と思いますが
表面はザラザラが残りましたが鉄の色になりました。

ミニクロ90計画⑨
久しぶりにミニクロの作業を
ちょこっと再開しました。
 
知り合いからカワサキKX85の前後タイヤを頂きまして
フロント17インチ、リア14インチで
ミニクロはフロント16インチですが
うちのミニクロ90はフロントをCL50に換えてあるので
タイヤ前後をオフロードタイヤに交換しました~♪


リアサスもメッキからガラクタの中から見つけたサスに交換しました。

プラグに取り付けると火花が強くなる???らしい
怪しげな当時物カスタムパーツの「ガンスパーク」というものも
取り付けてみました。
多分、何も変わらない気がします♪

で、ノーマル車と並べてみました。